キヤノン等の中古カメラ買取相場

今やスマートフォンにも付属する機能がカメラです。これは写真撮影をするときに非常に便利な道具で多くのものが販売されています。カメラはスマートフォンのものよりも専用の単体カメラのほうが高画質です。写真の趣味があるのなら単体カメラを購入するのがおすすめです。このカメラはアナログやデジタルがあります。中古カメラ買取店ではキヤノンなどカメラを買い取ってくれます。ただカメラを売るときにちょっと注意しておきたいのが買取相場といえるでしょう。これはあらゆる原因が絡んで買取価格が変動するのが特徴です。相場などはある程度決まっているので、なぜ高くなるのか安くなるのかといった理由を知っておくと買取サービスを利用しやすいでしょう。ここではカメラの買取相場を紹介します。

カメラの種類で価格は変動してしまう

不要になってしまったカメラを売るときに知っておきたいのが買取相場です。中古カメラ買取店でキヤノンなどのカメラを売るときにはどのような理由で相場が変動するのでしょうか。基本的にカメラの種類によって価格は変動します。例えばデジタル一眼レフカメラの場合は買取相場が3万円から4万円です。プロからアマチュアまで利用できる人気のカメラで中古市場でも人気があります。買取金額は性能により変動し、高性能なものほど高く売れます。フルサイズのデジタル一眼レフカメラは14万円から20万円くらいが相場です。こちらはハイスペックを売りとているカメラでコンパクトタイプよりも高く買い取ってくれるでしょう。ミラーレスカメラの場合は買取相場が8万円程度です。アマチュアに人気のあるもので性能により価格は変化します。

専門店のほうが相場は高いので理解しておこう

中古カメラ買取ショップでキヤノンのカメラなどを売るときにはお店の特徴も理解しておきましょう。基本的に総合リサイクルショップはカメラの買取価格がやや低いです。これはあらゆるものを買い取りしているため、1商品あたりの買取金額はやや低めの設定をしています。高く中古カメラを買い取ってくれるのが専門の中古ショップです。こちらはカメラだけを買い取りしてもらえるのが特徴なのでしっかりした市場価格を把握しています。専門店は古いカメラの買取にも力を入れています。レア物の買取値段もかなり良いので売りに出してみるといいでしょう。また専門店は特定のブランドの買取に力を入れているところもあります。こういうお店は対象ブランドのカメラを持っていくと高く買い取ってくれるのが魅力です。